私のおすすめスポット・・・岐阜市編

  • 2013.11.09 Saturday
  • 19:50


みなさま、ご無沙汰しています。
  この夏、フランス国内外に小旅行をする機会が多々ありましたので、お伝えしたいネタ沢山あるのに、
  なかなか書く時間がとれませんでした。
  ネタ時効になってしまうまえに、おすすめスポットとして、日本から順に、
  思い出も交えてご紹介していくつもりです。

  今回も、岐阜です。
  来年の夏にでも、行ってみてね。

岐阜といえば、”鵜飼”でしょう。
今回帰国したら、 鵜飼ミュージアム ができていたので、行ってみました。














 鵜飼が行われる長良川河畔、北側の鵜匠さんが住んでらっしゃる界隈に、平成24年できたばかり。1300 年もの間、伝承されてきた鵜飼の歴史や、テクニックなど説明してあります。



 大きなスクリーンに映し出されるドキュメント映画も美しかったですし、実際に使われている道具の展示や、クイズによる参加型のコーナーもあって、「鵜飼を説明」に十分な施設でした。入館料を払わなくても長良川と金華山を眺望するカフェもありました。
http://ukaimuseum.jp

 鵜飼ミュージアムから、古民家が軒を連ねる界隈は鵜匠さんたちが暮らす界隈。長良橋方面に歩くと、鵜匠のひとり、山下さん経営の喫茶店があります。













  鵜の庵 鵜 (うのいおり う)に入ると、大きなガラス越しに鵜が羽根をのばす中庭が広がっています。鵜飼のショーを控えて休憩タイムの鵜をながめながら、とれたての天然鮎を揚げ物や雑炊を楽しめます。やっぱり、私は塩焼きが一番好きかな。






                      


 実は、最近岐阜でも、天然鮎は数少なく、高級料亭にしか卸されないようなのですが、ここでは産直価格!お値打ちに、確実に、天然鮎が楽しめますよ。
営業は10〜16時で、 第2第4日曜・第1第3第5月曜、12月31日〜1月4日休みです。








                













  ここから、5分もかからない場所にある”旧高富街道”沿いにあるのが、  美酒と喰 MARCO(ビストロマルコ)


  古民家を改造したウッディな店も素敵ですが、お料理が、な〜んでも美味しいんですYO。某アパレル会社でデザイナーしてた頃もあるTATSU君がオーナーシェフで、美しい奥様がサービスしてます。カウンターもあるので、一人でふらり・・・も似合う店です。














   基本的には旬の味が、居酒屋みたいなトラッドなレシピ、あるいは各国料理屋みたいなオリジナルなレシピ、いろんなスタイルの料理が楽しめます。日本酒も、付き出しも、グルメが思わず唸る味わいです。

住所 岐阜県岐阜市長良中町146 TEL 058-297-1407
営業時間 17:30〜OS24:30 定休日 火曜日



















 長良橋を南へ渡った麓に鵜匠の像があり、その後ろの階段を降りたところにあるのが、観覧船乗り場で、鵜飼の船の予約をする鵜飼観覧船事務所があります。

 鵜飼見物、してみたいでしょ? 
 チャールズ・チャップリンも、2度鵜飼見物に来たくらいお気に入りだったそうですよ。

 昔は、私も友人を集めて15人乗り(これが最小、今年の値段で4万円。花火大会の土曜日は5割増)の観覧船を貸りて、鵜飼に繰り出しました。お弁当は近所の仕出しやから鵜飼観覧船事務所に届けてもらい、飲み物は持参。船は1双=船頭さん一人の値段なので、15人集まらなくても大丈夫。船頭さんへのチップもいれて割り勘した覚えがあります。船を借りる人数の小グループでなければ、乗り合いになり、3300円ほど。いずれもお弁当と飲み物は、自分で用意します。

鵜飼の船に乗って、川を少し上り、ちょっと宴会していると日が暮れてきて、風景も変わります。そのうち鵜匠の乗る鵜舟が篝火を炊いて川を下ってきます。鵜飼は、この篝火に近寄ってくる鮎を鵜匠に操られた鵜が飲みこませる漁法。川面に映る篝火といい、鵜匠の掛け声といい、美しい光景です。鵜が鮎を喉にいれると、すぐに船の上で吐かされて、鵜に申し訳ない感じですが、実際は少し遠いところから見るので、残酷な印象はありませんので、ご心配なく。

ショーが終わると、たしかに芭蕉が読んだように、・・・寂寥感も・・・。
「おもうしろうて やがてかなしき 鵜舟かな」
皆さんも是非、体験してください。

予約はこちらへ:  岐阜市鵜飼観覧船事務所
http://www.ukai-gifucity.jp/ukai/
ホテル、旅館と鵜飼のパックもあるようです;
http://www.nagaragawa.org/hotel/index.html















  鵜飼観覧船事務所から、格子戸が美しい古民家が連なる川原町を散策、堤防を超えた所にあるのが、かつての城下町、”材木町”に建つ、どっしりとした木造家屋の 326茶房 。

このお洒落なお店で、カレーやパスタ類に可愛いサラダや自家製パンがつく1000〜1300円位のランチ、(特に海鮮丼が人気だそうですが、売り切れでした)なかなか美味しいケーキでティータイムができます。

















 コーヒーも美味し!です。2004年イタリアで開催された世界バリスタ・チャンピョンの国際審査員をした山田さんというプロ中のプロが造るコーヒーを、こだわりの器に入れてサービスしています。

 気持ちの良い中庭につながってる「長良川フレーバー」という木造建物群には、これらの手作り器を売ってるギャラリー元浜、体験陶芸教室なんかもあります。本家が材木屋なので、建材やテーブルにするような美しい木目の素材なども展示、販売しています。美術品のような木材は、目の保養になります。



住所 岐阜市西材木町41-2                     Tel 058-263-5916  
営業時間        9:00〜19:00                        定休日  火曜日

















 前回のブログに掲載した岐阜公園、金華山のすぐちかくですので、 ここから、是非 岐阜公園&ロープウェイで岐阜城へ、
どうぞ。

 斎藤道三公の居城だった当時の稲葉山城を、永禄10年(1567年)(一説に永禄7年)8月、不世出の英傑織田信長公がこの城を攻略、地名も「井の口」を「岐阜」と改称し、天下統一の本拠地にした所です。戦国時代に興味が無い方も、ここから見下ろす美しいパノラマを堪能してください。

 ロープウェイは、岐阜公園の中から出発、日によって夜景を楽しめる時間も営業しています。


 

スポンサーサイト

  • 2019.08.02 Friday
  • 19:50
  • -
  • -
  • -
  • スポンサードリンク
コメント
コメントする
この記事のトラックバックURL

PR

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

Now Tweeting....

ちりも積もれば…世界は平和!

Now running in PARIS !

good to read ?

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 新年おめでとうございます >> 2016年のシチリア旅行のアルバム公開します !
    いそのゆきこ (01/21)
  • スクープ級トラヴェル情報、第二弾 ! 印象派フェスティヴァル開催中のノルマンディーを格安で旅をする方法、教えます。
    Atushi MORI (11/14)
  • スクープ級トラヴェル情報、第二弾 ! 印象派フェスティヴァル開催中のノルマンディーを格安で旅をする方法、教えます。
    From Normandy (11/14)
  • スクープ級トラヴェル情報、第二弾 ! 印象派フェスティヴァル開催中のノルマンディーを格安で旅をする方法、教えます。
    Atushi MORI (11/09)
  • 今年は、良い年になりますように・・・。
    タヌ子 (01/13)
  • "禁じられた遊び"の現行犯
    長男は荷物 (10/24)
  • 庭のクエッチで自家製コンフィチュール(ジャム)作り。
    長男は荷物が多い (08/19)
  • 天国まで連れて行く思い出、公開! =”馬車に乗ってパリを散歩&エッフェル塔の星付きレストラン”の巻。
    新しい竪琴 (04/17)
  • 天国まで連れて行く思い出、公開! =”馬車に乗ってパリを散歩&エッフェル塔の星付きレストラン”の巻。
    長男は荷物が多い (04/17)
  • 天国まで連れて行く思い出、公開! =”馬車に乗ってパリを散歩&エッフェル塔の星付きレストラン”の巻。
    長男は荷物が多い (04/15)

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered by

無料ブログ作成サービス JUGEM