スポンサーサイト

  • 2019.03.14 Thursday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -
  • スポンサードリンク

天国まで連れて行く思い出、公開! =”馬車に乗ってパリを散歩&エッフェル塔の星付きレストラン”の巻。

  • 2014.04.11 Friday
  • 03:34
嬉しい事に、
学生時代の友人が、”プチ同窓会”と称しフランスにやってきました。

そのうち二人は、ほとんど初めてのパリ。一人は数十年前に来た新婚旅行で、2泊ほどした程度だ、と。
よくあるパターンですね。
結婚以降は、妊娠、出産、子育て・・・と、忙しくて自分の旅行はできなかっただろうと察しますが、
彼女たちも、子供が就職する年齢になり、やっと「お母さん、いってきます。」が言えた様子です。

友人3人でロワール川添いのお城とモン・サン・ミッシェル(泊)に行った後、
ノルマンディの弊宅へ到着。
”フランス人の家庭的”なフォアグラやタプナードなどのカナッペ類をお供にいしたアペリティフに続き、
お祝い事ですから、少し赤飯と、エビのソテーなどを摘んでいただいたあと、
ノルマンディの各種チーズを賞味していただきました。(デザートも用意したのですが、チーズの後、胃にキャパが残っている人はいませんでした。)
お酒も、かなりちゃんぽんになりましたが、ノルマンディのリンゴのお酒、ポモーやシードル、ワインはシャトー・スミス・オー・ラフィットのセカンドをアケました。

一泊していただいたあと、4人でパリへ。

ウェルカム・イベントになったのは、エッフェル塔から発着する馬車でのプロムナードー!!!
しかも、大奮発でモエ・ド・シャンドンのシャンパンつき!
いいでしょ〜??
(ちなみに、ノーブランドのシャンパンだと、これより値段、安いです。)

ニュー・ヨークのセントラルパークや、ブエノス・アイレスなどなど、
世界の首都に観光用の馬車はあるんですが、ロマンチックであるべきパリには、なぜか、無かったのです。
しかし、数年前から要予約で馬車を走らせている会社が数社あり、私も乗りたかったんです!


ひとり、友人がコスプレしてくれたものだから、
観光客も私たちの写真をトル、トル・・・。

1時間コースで、私の行きつけのスーパーなどのあるサン・ドミニック通りからエスプラナード・デ・ザンヴァリッド、アレキサンダー三世橋、シャンゼリゼ大通り(写真上)、モンテーニュ大通りってなコースでした。


なかなか、ごきげんな一時間でしたよ。
新婚旅行なんかにも、ぴったり。
ちょっと値がはるけど、おすすめできます。

さてさて、

星付きレストランの中でも最高の立地(リッチ?)のステイタスを誇るジュール・ヴェルヌ。
エッフェル塔の下にはいつも観光客の長蛇の列ができてますが、それを横目に専用エレベーターで二階まであがります。
もー、気分はセレブ。
地上125mから美しい眺めは、お値段にはいっています。

ルイ・キャーンズ、ルカ・カルトンなどで修行したパスカル・フェローがシェフで、2008年にアラン・デュカスの系列として再オープンしました。キャパシティが120人の大きな星付きレストランです。(予約は必要。直前にキャンセルでる場合もあるらしいですから、トライしてみましょう。)

ここで、
アラン・デュカス・ブランドのシャンパーニュといただいたのは、
クレッソンのヴォルーテ(かるいスープ)のヴォル・オ・ヴァン(鶏肉のパイ包み)


ロワイヤル蟹と中国産のゴールド・キャビアとプティ・ポワ・クリーム
・・・キャビア、もう少し多かったらよかったのに・・・


プロヴァンス地方産のグリーン・アスパラガスとトリュフのムスリン(これもほとんど泡立てたようなソース)
調理は完璧。おいしかった。旬の味、いただきました。


この日のメイン。メニューに掲載されていなかったもの。
焼いた帆立貝とレギューム・アンシアン(昔の野菜)でした。



さて、口直し:パイナップルのティアンとパッションフルーツ&ジンジャーのアイスクリーム


そして、これでもか! というデザートが登場。
エッフェル塔のナット型のチョコレートケーキとナッツ・アイスクリーム。


これ、半分しか食べれなかった。(ちょっと・・・このタイミングで、私には重すぎ・・・。平らげた友人もいました。)
美味しいワインもいただきましたよ。
(たしか、サン・ジュリアンのクラッセ。人が選んだので、忘れちゃった・・・)

そして、これがコーヒータイムにでてくるお菓子。
プティ(小さな)フール どころか、グラン(大きな)フール・・・。
・・・ こんなに出さなくていいから、キャビアを沢山乗っけて欲しかったな。と、思いましたけど、ね。




昼も、夜も、眺めが良くて、「一生の記念」として最高の選択だったと思います。



あなたも、いかが???

JUGEMテーマ:ヨーロッパ

スポンサーサイト

  • 2019.03.14 Thursday
  • 03:34
  • -
  • -
  • -
  • スポンサードリンク
コメント
私には、しっくりくる言葉だからな・・・。意見に感謝。でも、却下させていただきます。あしからず、ご了承を。
  • 新しい竪琴
  • 2014/04/17 2:53 AM
恐縮ですが「連れていく」となると死神のなります。「持って行く」でどうでしょうか。
付記
CDGで買ったCTHジスクール2005とCORTON POUGET GRAN CRU hは日本で買うより安いってい店員は言っていましたが、日本の方が安い
買う機会がなかったので、旅の思い出にはなったかもしれませんが
  • 長男は荷物が多い
  • 2014/04/17 12:08 AM
シャトーラグランジェChateau Lagrange 2008でございます、マダム。
  • 長男は荷物が多い
  • 2014/04/15 1:22 AM
コメントする
この記事のトラックバックURL

PR

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>

Now Tweeting....

ちりも積もれば…世界は平和!

Now running in PARIS !

good to read ?

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 新年おめでとうございます >> 2016年のシチリア旅行のアルバム公開します !
    いそのゆきこ (01/21)
  • スクープ級トラヴェル情報、第二弾 ! 印象派フェスティヴァル開催中のノルマンディーを格安で旅をする方法、教えます。
    Atushi MORI (11/14)
  • スクープ級トラヴェル情報、第二弾 ! 印象派フェスティヴァル開催中のノルマンディーを格安で旅をする方法、教えます。
    From Normandy (11/14)
  • スクープ級トラヴェル情報、第二弾 ! 印象派フェスティヴァル開催中のノルマンディーを格安で旅をする方法、教えます。
    Atushi MORI (11/09)
  • 今年は、良い年になりますように・・・。
    タヌ子 (01/13)
  • "禁じられた遊び"の現行犯
    長男は荷物 (10/24)
  • 庭のクエッチで自家製コンフィチュール(ジャム)作り。
    長男は荷物が多い (08/19)
  • 天国まで連れて行く思い出、公開! =”馬車に乗ってパリを散歩&エッフェル塔の星付きレストラン”の巻。
    新しい竪琴 (04/17)
  • 天国まで連れて行く思い出、公開! =”馬車に乗ってパリを散歩&エッフェル塔の星付きレストラン”の巻。
    長男は荷物が多い (04/17)
  • 天国まで連れて行く思い出、公開! =”馬車に乗ってパリを散歩&エッフェル塔の星付きレストラン”の巻。
    長男は荷物が多い (04/15)

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered by

無料ブログ作成サービス JUGEM