ヴァカンスといえば、サン・トロペ。 サン・トロペといえば、トロペジエンヌ。

  • 2014.07.07 Monday
  • 02:23


フランス人の女性だったら、知らない人はいない革のサンダル、トロペジエンヌ。日本語にすると、"サントロペ娘"って感じです。(靴は複数なので、娘”たち”)

南仏のサン・トロペでロンディー二氏によって1927年に最初に発表した細い革紐のぺたんこサンダルだ。エジプトのスパーシアというサンダルにアイデアを得たというサンダルは、ヴァカンスに訪れたブリジッド・バルドー、コレット、マルレーン・デートリッヒ、ジュリエット・グレコ、ミッシェル・モルガンなどセレブも愛用し、大ヒット。
その後、何十年のキャリアを持つ職人たちが独立する格好で幾つかの会社にわかれたが、それぞれ「Les Tropéziennez par ???(なんとかさん) 」といったブランド名になっており、トロペジエンヌという言葉は、”革紐でできたサンダルのスタイル”として、一般名詞になったようだ。

2007年頃からブームは再来し、今でもシックな夏の装いには欠かせないサンダルとしてモードグラビアには必ず登場するアイテム。
革の色やテクスチャーにバリエーションがあり、革紐の交差の仕方でかなり表情も変わるので、選ぶのに一苦労ですよん。ちなみに、この会社のトロペジエンヌはインド製で、45€くらいでパリの靴屋さんで沢山売っていました。他のフランス製のものは値段も違うようです。

私は今年の夏のサンダルとして、細い目の皮紐が甲に斜めに収まるタイプをチョイス。ナチュラルなヴェージュとオレンジのコンビがいいでしょ?オレンジのバッグとベルトがあるので、迷わずこの色にしました。

ヴァカンスなんて言葉は私の辞書にはありませんが、足元だけ・・・50年代のサン・トロペ気分です。
皆様、良い夏を!!


 
JUGEMテーマ:ヨーロッパ

スポンサーサイト

  • 2019.06.23 Sunday
  • 02:23
  • -
  • -
  • -
  • スポンサードリンク
コメント
コメントする
この記事のトラックバックURL

PR

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

Now Tweeting....

ちりも積もれば…世界は平和!

Now running in PARIS !

good to read ?

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 新年おめでとうございます >> 2016年のシチリア旅行のアルバム公開します !
    いそのゆきこ (01/21)
  • スクープ級トラヴェル情報、第二弾 ! 印象派フェスティヴァル開催中のノルマンディーを格安で旅をする方法、教えます。
    Atushi MORI (11/14)
  • スクープ級トラヴェル情報、第二弾 ! 印象派フェスティヴァル開催中のノルマンディーを格安で旅をする方法、教えます。
    From Normandy (11/14)
  • スクープ級トラヴェル情報、第二弾 ! 印象派フェスティヴァル開催中のノルマンディーを格安で旅をする方法、教えます。
    Atushi MORI (11/09)
  • 今年は、良い年になりますように・・・。
    タヌ子 (01/13)
  • "禁じられた遊び"の現行犯
    長男は荷物 (10/24)
  • 庭のクエッチで自家製コンフィチュール(ジャム)作り。
    長男は荷物が多い (08/19)
  • 天国まで連れて行く思い出、公開! =”馬車に乗ってパリを散歩&エッフェル塔の星付きレストラン”の巻。
    新しい竪琴 (04/17)
  • 天国まで連れて行く思い出、公開! =”馬車に乗ってパリを散歩&エッフェル塔の星付きレストラン”の巻。
    長男は荷物が多い (04/17)
  • 天国まで連れて行く思い出、公開! =”馬車に乗ってパリを散歩&エッフェル塔の星付きレストラン”の巻。
    長男は荷物が多い (04/15)

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered by

無料ブログ作成サービス JUGEM