スポンサーサイト

  • 2019.08.02 Friday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -
  • スポンサードリンク

庭のクエッチで自家製コンフィチュール(ジャム)作り。

  • 2014.08.18 Monday
  • 02:09

 うちの庭は傾斜した土地になっていて、さくらんぼもなる桜の木が上のほうにあり、その後ろに香りの良い紫のリラやクエッチがあるのですが、実は毎年クエッチができるわけでないからか、数年前「クエッチが沢山ある」事を発見したんです。

 クエッチ(Quetsche )とは、日本語で西洋すもも、だそう。紫色の直径3センチくらいになり、実の色は山吹色、わりと大きな種が入っています。熟するとかなり甘くなるのですが、酸味も残る「甘酢っぱい美味しさ」が魅力で、フランスのアルザスやロレーヌ地方で沢山できる果実です。お店やレストランでは、クエッチのタルトやクランブルをよく見かけます。


  今年は、当たり年なのか、既に枝がたわわな実をつけ、重そうにしています。少しまだ、酸っぱいので熟すのを待っていたかったのですが、なんだか可愛そうに見えましたし、甘酸っぱいジャムができることを祈って、1キログラムをジャム(仏語でコンフィチュール)にすることにしました。




ペクチン入りのコンフィチュール用砂糖1キログラムに、果実は一キログラムなので、種を除いてざくざく皮ごと切ったものを用意します。これが一番時間がかかる作業。


 大きな鍋にいれ、砂糖を加えて、かき回しながら強火で沸騰させ、更に5分煮ます。この間も、もちろん、鍋底に、”の”の字を書き続けます。

 蓋のあるガラス瓶を用意してしておいて、熱いままのコンフィチュールを少しづつ入れて満タン状態にして、蓋。ここで、ヒックリ返しておくと、真空状態に近づけられます。=長いあいだ保存ができるはず。



 まだ、暖かかったのでトロリとしていましたが、さっそく、味見。
 私好みの酸っぱいコンフィチュール、できましたー♡。




JUGEMテーマ:ヨーロッパ 

スポンサーサイト

  • 2019.08.02 Friday
  • 02:09
  • -
  • -
  • -
  • スポンサードリンク
コメント
いつも楽しく拝見させていただいてます。
ジャム美味しそうですね。ちなみに種はどうするんですか?
さて私事ですが本日深夜便でミラノに向かいます。その後、ツエルマットやDubrovnik、マルタを放浪し、ローマを経て、ナポリから9月17日に帰国の予定です。今回はご縁が無さそうですが。イタリアあるある面白話がありましたらアドバイスをお願いします
  • 長男は荷物が多い
  • 2014/08/19 6:19 AM
コメントする
この記事のトラックバックURL

PR

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

Now Tweeting....

ちりも積もれば…世界は平和!

Now running in PARIS !

good to read ?

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 新年おめでとうございます >> 2016年のシチリア旅行のアルバム公開します !
    いそのゆきこ (01/21)
  • スクープ級トラヴェル情報、第二弾 ! 印象派フェスティヴァル開催中のノルマンディーを格安で旅をする方法、教えます。
    Atushi MORI (11/14)
  • スクープ級トラヴェル情報、第二弾 ! 印象派フェスティヴァル開催中のノルマンディーを格安で旅をする方法、教えます。
    From Normandy (11/14)
  • スクープ級トラヴェル情報、第二弾 ! 印象派フェスティヴァル開催中のノルマンディーを格安で旅をする方法、教えます。
    Atushi MORI (11/09)
  • 今年は、良い年になりますように・・・。
    タヌ子 (01/13)
  • "禁じられた遊び"の現行犯
    長男は荷物 (10/24)
  • 庭のクエッチで自家製コンフィチュール(ジャム)作り。
    長男は荷物が多い (08/19)
  • 天国まで連れて行く思い出、公開! =”馬車に乗ってパリを散歩&エッフェル塔の星付きレストラン”の巻。
    新しい竪琴 (04/17)
  • 天国まで連れて行く思い出、公開! =”馬車に乗ってパリを散歩&エッフェル塔の星付きレストラン”の巻。
    長男は荷物が多い (04/17)
  • 天国まで連れて行く思い出、公開! =”馬車に乗ってパリを散歩&エッフェル塔の星付きレストラン”の巻。
    長男は荷物が多い (04/15)

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered by

無料ブログ作成サービス JUGEM