スポンサーサイト

  • 2019.08.02 Friday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -
  • スポンサードリンク

スクープ級トラヴェル情報、第二弾 ! 印象派フェスティヴァル開催中のノルマンディーを格安で旅をする方法、教えます。

  • 2016.07.31 Sunday
  • 00:20

JUGEMテーマ:フランスに関するニュース

 

ノルマンディーは、印象派の画家に愛された風景が沢山残っています。

 

モネが1872年に描いた《印象、日の出》という絵が1874年に発表され、その新しい画風が、【印象派】という名前になったことは有名なエピソードですね。この絵が、ル・アーブルで描かれた事、モネが晩年を過ごしたジベルニーがノルマンディーにあること、同じく何度も描かれたルーアンの大聖堂がノルマンディーの大きな大聖堂の一つであること、ブーダンが住み、多くの印象派に描かれたオンフルールの港(私の写真を掲載しました)があることなどが、ノルマンディー地方に、印象派コレクションを持つ美術館や、印象派の画家の美術館が多い由縁です。

 

さて、そんなノルマンディー地方全域で、第三回印象派フェスティヴァルが開催されています。

9月26日まで、各美術館などで魅力的な企画展が目白押しです。

http://www.normandie-impressionniste.fr/event/search/expositions

 

これに参加する各美術館、企画展の入場料が安くなる 印象派フェスティヴァル・カード が、4ユーロで販売されています。

例えば、

ル・アーブルにある美術館、

は、オルセー美術館に次ぐ規模の印象派コレクションを持つ事で有名なところですが、第三回印象派フェスティヴァル参加企画展として、【ウジェーヌ・ブーダン展 光のアトリエ】を開催中。
通常の入場料は、10ユーロですが、このフェスティヴァル・カードを提示すると、6ユーロになる、など、1〜4ユーロの割引が得られるカードだそうです。
===さらに===
これがあると、かなり安くノルマンディーの旅ができることを発見 ! !
カード保持者にだけ買える格安SNCFノルマンディ内パス、《2 dayノルマンディー印象派パス Le Pass 2 Jours Normandie Impressionniste》 です。
週末=土曜、日曜の連続2日、あるいは、7月6日から8月31日までの任意の平日2日間有効で、料金は一人20ユーロ、5人まで有効35ユーロ。(皆が印象派フェスティヴァル・カードを所持していることが条件です。
ノルマンディーの中を移動する地方列車に乗り放題になりますので、美術館のある街を訪ねる一泊旅行が、かなりお値打ちにできそうです。
ただし、この有効範囲も、ノルマンディ地方、となっているので、金曜夜と日曜夜の宿をノルマンディーのどこかでとる必要があります。
印象派ファンに、おすすめコースを一例あげますと・・・
金曜/ パリ・サン・ラザール駅からヴェルノン・ジベルニー駅へ。モネの庭、印象派美術館の【ソヨーリャ、パリのスペイン人画家】展を鑑賞後、泊。
土曜/ 2 dayノルマンディー印象派パスで、ルーアンへ移動、ルーアンの大聖堂、 【マネ、ルノワール、モネ、モリゾ・・・印象派のライフシーン】展を開催中のルーアン美術館など鑑賞後、ル・アーブルへ移動、泊。
日曜/ ル・アーブルの【ウジェーヌ・ブーダン展 光のアトリエ】展を鑑賞、世界遺産に指定されている中心街を散策した後、カンへ移動。カン泊。
月曜/ カンの美術館で開催中の【フリッツ・トーロー、天性の風景画家】展などを鑑賞。パリへ。
これにかかる交通費は、
金曜の、パリ・サン・ラザール駅からヴェルノン・ジベルニー駅14.70€。
土曜、日曜は、2 dayノルマンディー印象派パスのみ、一人20€。(ちなみに、ル・アーブル〜カン間だけで、交通費は通常38ユーロですので、このパスがどれだけお得か、理解いただけますね?)
月曜の、カン駅からパリ・サン・ラザール駅は、36.70€。
70ユーロ強+ 印象派フェスティヴァル・カード4ユーロがあれば、
ジベルニー、ルーアン、ル・アーブル、カンを訪問、各地すばらしい展示会が割引料金で鑑賞できます。
いいでしょ?このアイデア。
もうひとつ、おまけ情報。
この印象派フェスティヴァルに会わせて、モネなどの絵画で装飾された特別列車、
印象派トレインが、走るパリ& ル・アーヴル間、土曜、日曜の時間は、次の通り。
土曜

 

パリ・サン・ラザール駅Paris Saint-Lazare  11:05発 >>  ヴェルノン・ジヴェルニーVernon-Giverny 11:47着〜 ルーアンRouen  12:20 着、〜ル・アーブルLe Havre à 着。

ル・アーブルLe Havre  17:20 発>> ルーアンRouen  18:12 着、〜ヴェルノン・ジヴェルニーVernon-Giverny 18:49着、〜パリ・サン・ラザール駅Paris Saint-Lazare 19:40着。

 

日曜

 

パリ・サン・ラザール駅Paris Saint-Lazare 09:36 発 >>  ヴェルノン・ジヴェルニーVernon-Giverny 10:20着〜 ルーアンRouen  10:53着、〜ル・アーブルLe Havre à 11:40着。


ル・アーブルLe Havre 19:08発>> パリ・サン・ラザール駅Paris Saint-Lazare 21:10 着。

ルーアンRouen  18:12 発、〜ヴェルノン・ジヴェルニーVernon-Giverny 18:53 着、〜パリ・サン・ラザール駅Paris Saint-Lazare 19:40着。

 

お得に、印象派フェスティヴァルを満喫する旅をしてくださいね。

 

このブログ、コピペするより、シェアしてくださいな。よろしく。 All rights reserved .

 

JUGEMテーマ:ヨーロッパ

 

スポンサーサイト

  • 2019.08.02 Friday
  • 00:20
  • -
  • -
  • -
  • スポンサードリンク
コメント
回答ありがとう。
記事読ませていただきました。現在、東京都美術館でゴッホ・ゴーギャン展が開催されてます。二人は後期印象派ですね。企画自体が下衆っぽいので躊躇していましたが、記事に触発されたのと、そうそうある企画でもないので、思い腰を上げて鑑賞してこようと思います。ついでに上野の立ち飲み屋でホッピーを昼間っからと。。
  • Atushi MORI
  • 2016/11/14 10:40 PM
カオスの中、コメント拝受。久しぶりだね。   AVIS DE CONTRAVENTIONは、死神のようについてくるとは、聞いていた。イタリアのAVIS DE CONTRAVENTIONも、そうだって。フランス人は自分が違反したという、レーダーが撮った証拠写真をまず請求し、《写ってる具合を確認=例えば、車が複数写ってて、ナンバーが確認しづらい。雨や雪が降っててナンバーが確認しづらい。とか、あるそうだ》し、《これでは自分かどうかわからない》場合、《自分ではない》と罰金請求の撤回を求めるお手紙を=もちろん法律で決められている期間内に書いたりするそうだ。が、相手の受け取りサインと引き換えに送る書き留めで送らないといけなかったり=つまり、無効=条件はあるので、モリくんの場合、払って正解だったと思う。    しかし、・・・そーでしたか。・・・例のタイヤ事件の後、ロスタイムの巻き返しに、ぶっ飛ばしてきた様子が、ありありと感じ取れますね。事故にならなくて本当に、良かったわ・・・。
さて、ワイン用収穫の出来は場所によるよ。夏が暑くて2ヶ月以上雨が降らなかった場所が多いかな。しかし、雹が混じった夕立でブドウが成熟する前におきなダメージを受けたりしたところも多いから、農家=畑単位で、どうだったか調べないと・・・。一言では言えないと思うよ。1週間前かな、ボルドーからソーテルヌとグラーヴへ行くワインツアーの取材してきたところ。ソーテルヌではCH. LA TOUR BLANCHE の2010、2012を試飲できたよ。ボルドーの新しいワインの博物館シテ・デュ・ヴァンでは、CLOS DU CLOCHER- POMELO 2009を試飲したよ。  しっかし、・・・・平和な日本はどうなるだろうね、カオスの中で・・・。
  • From Normandy
  • 2016/11/14 2:25 AM
久しぶり
UKがEUを離脱して、トランプが大統領とは世界はカオスですな
さて幣ブログでスピード違反 AVIS DE CONTRAVENTION ネタを書いたのですが、続々と「大変参考になりました」とお礼のトラックバックがあります。AVIS DE CONTRAVENTIONって日本でいう「オレオレ詐欺」じゃないでしょうね?そもそもフランスってスピード違反に厳しいの?
今年の葡萄の出来はどうでしょうか?
  • Atushi MORI
  • 2016/11/09 8:06 PM
コメントする
この記事のトラックバックURL

PR

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

Now Tweeting....

ちりも積もれば…世界は平和!

Now running in PARIS !

good to read ?

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 新年おめでとうございます >> 2016年のシチリア旅行のアルバム公開します !
    いそのゆきこ (01/21)
  • スクープ級トラヴェル情報、第二弾 ! 印象派フェスティヴァル開催中のノルマンディーを格安で旅をする方法、教えます。
    Atushi MORI (11/14)
  • スクープ級トラヴェル情報、第二弾 ! 印象派フェスティヴァル開催中のノルマンディーを格安で旅をする方法、教えます。
    From Normandy (11/14)
  • スクープ級トラヴェル情報、第二弾 ! 印象派フェスティヴァル開催中のノルマンディーを格安で旅をする方法、教えます。
    Atushi MORI (11/09)
  • 今年は、良い年になりますように・・・。
    タヌ子 (01/13)
  • "禁じられた遊び"の現行犯
    長男は荷物 (10/24)
  • 庭のクエッチで自家製コンフィチュール(ジャム)作り。
    長男は荷物が多い (08/19)
  • 天国まで連れて行く思い出、公開! =”馬車に乗ってパリを散歩&エッフェル塔の星付きレストラン”の巻。
    新しい竪琴 (04/17)
  • 天国まで連れて行く思い出、公開! =”馬車に乗ってパリを散歩&エッフェル塔の星付きレストラン”の巻。
    長男は荷物が多い (04/17)
  • 天国まで連れて行く思い出、公開! =”馬車に乗ってパリを散歩&エッフェル塔の星付きレストラン”の巻。
    長男は荷物が多い (04/15)

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered by

無料ブログ作成サービス JUGEM