Escapade --- Landemer in Normandy / 春の海へ

  • 2010.04.14 Wednesday
  • 23:46
春になると、海辺のホテルで泊って海の幸を食べたくなる私たち。
今年も参りました,”ランドメール”へ!

”シェルブールの雨傘”(1964年ジャック・ドゥミ監督)の舞台、ノルマンディの港町シェルブールから約10KMほど先…。

シェルブールから離れると途中、途端に町が途切れ、しばらくして岸壁に見えて来るのが、このホテル&レストラン”ランドメール”。

春の海の波の音を聞きながら2泊しました。(”春の海” …  盲目の天才が書いた美しい箏曲がありますね。)








オーナー夫婦の人柄と、お値打ちな宿泊代と食事で、人気のこのホテル。

以前は翻訳者や作家などが喧騒を逃れて集中して仕事をするため、長期滞在するお客さんが多かったとのこと。
今でこそ携帯電話がつながりますが…。昔は”陸の孤島”だったようです。

私たちのお気に入りの部屋は、トイレのみ部屋にある50ユーロの部屋。
(シャワーはフロアで共同使用)
角にあるこの部屋は、海辺の風景と、浜辺の風景が楽しめる2つの窓があります。






干潮時には、浜辺に降りていって数キロ散歩するのが日課。
大喜びする愛犬を見て、私たちの心も満たされます。

この近くの村グレヴィル・アーグで産まれたジャン・フランソワ・ミエ(=ミレー)は、ランドメールで風景画を残しているので、この地名に聞き覚えのある方もいらっしゃるでしょう。

ミレーの生家は現在一般公開されていて見学可能です(4〜9月と地元の学校ヴァカンス中のみ/ガイド付き有料見学)。ファンの方は是 非。彼の描いた井戸とか残ってますよ。

ジベルニーからモネもやってきて,このホテルに滞在した記録があると聞きました。滞在中に絵は描かなかったらしい、との話です。(残念。)





ノルマンディでは珍しい風景では無いのですが、浜辺にドイツ軍の防空壕跡(爆破されても、くだけてないものがほとんど)が、ゴロンところがっています。



車でクルクルっとドライブすると、
険しい地形の海岸で大役を果たしている48mのグーリー灯台(写真)のほか、
「枯れ葉」を作詞したジャック・プレヴェール(作家、詩人)が、住んだ家とお墓のあるオモンヴィル・ラ・プティットもあります。(彼の家の見学は、ミレー生家同様)

もうひとつ、

日本からの核燃料廃棄物も処理している”ラ・アーグ核燃料処理工場”があることでも有名。
ある地域を走っていたらグリーンピースかと疑われたらしく,デカイ4駆で追跡されたこともありました。

いつか、シェルブールからフェリーに乗ってイギリスへ旅行してみたいな!!


スポンサーサイト

  • 2019.06.23 Sunday
  • 23:46
  • -
  • -
  • -
  • スポンサードリンク
コメント
コメントする
この記事のトラックバックURL

PR

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

Now Tweeting....

ちりも積もれば…世界は平和!

Now running in PARIS !

good to read ?

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 新年おめでとうございます >> 2016年のシチリア旅行のアルバム公開します !
    いそのゆきこ (01/21)
  • スクープ級トラヴェル情報、第二弾 ! 印象派フェスティヴァル開催中のノルマンディーを格安で旅をする方法、教えます。
    Atushi MORI (11/14)
  • スクープ級トラヴェル情報、第二弾 ! 印象派フェスティヴァル開催中のノルマンディーを格安で旅をする方法、教えます。
    From Normandy (11/14)
  • スクープ級トラヴェル情報、第二弾 ! 印象派フェスティヴァル開催中のノルマンディーを格安で旅をする方法、教えます。
    Atushi MORI (11/09)
  • 今年は、良い年になりますように・・・。
    タヌ子 (01/13)
  • "禁じられた遊び"の現行犯
    長男は荷物 (10/24)
  • 庭のクエッチで自家製コンフィチュール(ジャム)作り。
    長男は荷物が多い (08/19)
  • 天国まで連れて行く思い出、公開! =”馬車に乗ってパリを散歩&エッフェル塔の星付きレストラン”の巻。
    新しい竪琴 (04/17)
  • 天国まで連れて行く思い出、公開! =”馬車に乗ってパリを散歩&エッフェル塔の星付きレストラン”の巻。
    長男は荷物が多い (04/17)
  • 天国まで連れて行く思い出、公開! =”馬車に乗ってパリを散歩&エッフェル塔の星付きレストラン”の巻。
    長男は荷物が多い (04/15)

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered by

無料ブログ作成サービス JUGEM